生命科学・環境科学・物質化学を学び 一人ひとりの好奇心に合わせて 将来の可能性を大きく広げる

21世紀の重要課題としてクローズアップされている、バイオテクノロジー・環境浄化・新素材開発。
生命環境化学科では、生物学および化学を基盤とし、生命科学・環境科学・物質化学を教育研究の3本柱に据え、各専門分野の教育・研究を進めています。さらには食品・薬品・生活分野への展開や社会人・職業人への育成も、本学科の特色のひとつです。科学・技術だけではなく、総合的な思考力、実践力が身につくよう判断力や感性を磨き、現代社会の規範となる優れた技術者の育成と多彩な職業人の養成を目指しています。

まるごと分かる!生命環境化学科
学科紹介アニメーション

お知らせ

  1. 松浦 宏昭 教授が日本ポーラログラフ学会 「志方メダル」を受賞 !
  2. SDGs:第17回深谷市産業祭で科学実験教室を開催しました!
  3. 米と日本酒プロジェクト:稲刈りを行いました!
  4. 大学広報誌「SIT Freak」に、内定者の声と本郷教授の研究紹介が掲載されました!
  5. 大学院生の研究講演が日本分析化学会第71年会の「展望とトピックス」に選ばれました。
  6. 今年度最後の「WEBオープンキャンパス」と「サマースクール」を開催します!
お知らせ一覧

研究室一覧

PAGE TOP